疲れた時におやつ

今日は午後の仕事がハードでずっと机にかじりつくかのように仕事をこなしていました。
腰が痛くなったので背伸びをしようと少し手を上に伸ばすと体が柔らかくなってリラックスしました。
と同時にお茶が飲みたくなり席をたちました。
急騰室でコップにお茶をそそいで、その場で一口飲むと和菓子が急激に食べたくなりました。
しかし、近くのコンビニまで行くのに時間がかかるし外は寒いし今日はおやつはがまんするかと席に戻ると、机の上に栗饅頭がおいてありました。
思わず隣の席の人に『これはどちらからの差し入れですか?』と聞くと、隣の方も今席に戻ったばかりなので分からないとのことでした。
誰からのものかわからなかったのですが、たった今和菓子がたべたかったので本当にありがたく感じました。

さっそくいただくと本当に美味しくて午後の疲れが一瞬にしてとれたような感じがしました。食べたいときに食べたいものが出てくるなんてまるで魔法のようですが、きっとがんばって仕事をしていたから神様がそっとプレゼントしてくれたんだろうと勝手にこじつけて続きの仕事をしました。
今日はとても不思議に美味しい思いをしました。